小口研治ステンドグラススタイルギャラリー11

   ガラスの厨子
 ステンドグラス ガラスの厨子     ガラス厨子価格


    ステンドグラス技法で作ったガラス厨子です。

    厨子は仏具としてお馴染みですが、起源を辿ると厨房で

    使用する装飾を兼ねた調度品のような意味合いも伝えられて

    います。

    立ち上がりのガラスは、現在は作られていない日本製で

    色合いに趣があります。






    ※ 仏像はイメージです。

    ※  京太 武 氏とのコラボレート作品です。
 仏像を入れたガラス厨子      ガラスの厨子に身近ににあった高さ310mmの仏像を

    置いてみましたがもう少し大きくても良さそうです。

    このサイズの合えば仏像の限らず、大事な彫像などの

    立体物を置いても良いと思います。
               扉は有りません                            背面です
  ガラス厨子       背面から
 上から見ます。     木製の台との接合部です。
 上から見た     木製の台との接合部
 突板細工     木製の台は突板で文様をあしらいました。


     ※ 突板は、希少性の高い美しい木目を持った木材を

       薄くスライスしたものです。
   ギャラリー10へ     ギャラリー一覧へ     ガラス日記へ     目次へ