小口研治のステンドグラススタイル 花のステンドグラス  2019年7月26日    花3葉

   花のパネル3点、高山植物で登山道ではおなじみのオタカラコウ、多様な花の色が楽しいポピーと水芭蕉のステンドグラスパネルです。

                   雄宝香文
 芥子花文       水芭蕉文
 オタカラコウ  ポピー 水芭蕉
   パネルサイズは各 H 1106mm×W 263mm
   オタカラコウ花の中心部分は、20年ほど前一時期作られていた日本製のガラスです。

硬いガラスで扱いにくいですが、色合いに微妙な面白さがあります。
 雄宝香                   オタカラコウのパネル
   ガラスパネルは絵画における絵具の代わりに手持ちのガラス素材で表現することになります。

いかに、自分の表現に適した素材をコレクションしているか!後はものづくりに対するセンスです。
 芥子の花のパネル               ポピーのパネル
   水芭蕉のパネルはステンドグラスの題材として何点か制作していますが、

各ガラスメーカーのガラスの特徴を最大限意識してデザインに臨みました。
水芭蕉                 水芭蕉のパネル
 変化の有るアンティークグラスは作品に深みが出るのです。
 ミズバショウ
 パネル取り付け    無事施工完了、日中はお住まいの中で、

  陽が沈み夜半まで、外行く人の目を楽しませて

  くれることでしょう。
   
   花のステンドグラス8へ     目次へ     山グラスへ