小口研治ステンドグラスランプシェード14  2021年5月1日  スターライトの記憶(2)

 小口研治ステンドグラス作品集より    スターライトランプシェードを作る
  きっかけは前ページで触れましたが
  今までにかなりの数を作りました。
  形も大小様々ですが現在は1サイズ
  1シルエットに落ち着きました。
  この写真は私の
  「小口研治ステンドグラス作品集」
  美術出版社刊、の 巻頭を飾った1枚
  です、それだけこの造形には何か
  魅力を感じていたのです。
   このスターライトランプシェードを新築中の家に、と注文をいただき制作したもので
希望として、このライトの下で食事ができる明るさが欲しいとの事、これは本来は無理
ですが、下方向のガラスを光の透過するガラスにして何とかご希望に沿うことができた
のです、サイズもモデルを作って現場で合わせ決定しました。
 N様邸スターライトランプシェード           ランプシェードサイズモデル






 N様邸スターライトランプシェード    趣味の良い琉球畳のお部屋に
  そっと置かれたスターライト。
 鎌倉手織絨毯TRUG小町店内         鎌倉手織絨毯
     TRUG小町  
         様、店内
   ガラス工芸としてのステンドグラス作品の制作においては、その作品を彩るであろうガラスの選択で
すべてが決まると言っても過言ではありません。このランプシェードも作者の意図を現すとしたなら
せいぜい、渾身の力と気力を込めてガラスを選ぶ事くらいなのでしょう。
 スターライトランプシェード スターライトランプシェード
   lampshade-14へ     目次へ     うつわへ