山岳ガイド小口研治田村まゆみ山岳ガイドの田村まゆみ山岳ガイドの山日記山岳ガイドの山日記3  2019年2月12日  雪洞泊BC

 栂池ゲレンデトップ    栂池高原スキー場のゲレンデトップ

  今日はハイクアップのみの為、通常

  より一時間くらい遅いスタートです。
 栂池林道ハイクアップ    とりあえず林道をショートカットを交えながら

  ハイクアップ開始、平日なのか?同時刻に

  登り始めたパーティーは皆インバウンドばかり

  ここは日本か~?
 栂池自然園の大雪原
 栂池自然園大雪原
 ハイクアップ    雪洞泊でテントは持たないとは言え

  シュラフ、火器、食料、酒…。重い!

  新雪の大雪原と尾根を超えると誰も踏み込まないシークレットポイントが目の前に広がります。
 シークレットポイント
 最深部    滑りたい気持ちを抑えてもう一登り、

  安全な場所を見つけて快適な雪洞を

  掘らなければ夜を迎えることができ

  ないのです。
 雪洞掘り    張り出しのない雪庇の腹を掘り始めましたが、

  何と!50センチも掘るとカチカチの氷の層が

  出て来てとても掘ることができません、数日前

  の高温と雨が凍ったようです。
  
雪洞    沢状の地形を避け3ヶ所めでようやく

  掘れそうな雪質の場所がありました。
 雪洞掘り    入口から一人入って動けるくらい

  掘ればスピードは一気に加速します。
 雪洞完成    雪洞完成!
雪洞宴会    雪洞内の温度はほぼ0℃、いくら

  火を焚いても雪に吸収されてしまい

  温度は上がりません、ですが厳冬の

  0℃は暖かいのです。暖かい食事と

  お酒があれば快適そのものです。
飲料水を作る    テント泊は外気温が―20℃ならテント内も

  ほぼ同じです、雪洞内はどんな吹雪でも

  0℃、飲料水はスノーソーで壁をカットして

  コッフェルで融かして作ります。
雪洞とローソク   雪洞にはローソク、これは外せません。
雪洞撤収    翌朝、朝食後荷物をまとめて撤収。
 ドロップイン    昨日のトレースもリセットされて

  バフバフのパウダーにドロップイン。
 パウダー    荷物が重いけど最高の雪質

  で気になりません。
 思い思いのシュプールを描いた雪洞泊バックカントリースキーでした。
 シュプール

                 山岳ガイド小口研治田村まゆみ山岳ガイドの田村まゆみ山岳ガイドの山日記山岳ガイドの山日記3  2019年2月1日 やぶはら高原スキー場

 南天の実    異常に雪の少ない年ですが、僅かな降雪が

  あり、赤い南天の実に薄っすら雪がかぶり

  コントラストがきれいです。この時期スキー

  インストラクターとガラスの仕事でで過ごし

  ますが、2月に入ればほぼ落ち着き、雪が

  降ればパウダー狙いで近くのスキー場に

  朝一で出かけるのです。

  多く降れば雪かきを済ませてからでないと

  出かける訳には行きません、これまた必死!
 やぶはら高原スキー場ゲレンデ    木祖村のやぶはら高原スキー場のゲレンデトップ

  期待は外れ14センチ程度の降雪で、雪面がリセット

  されて いません。本来この時期には笹は雪に覆わ

  れているのですが、今年はもう一降りがありません。
御嶽大神    ゲレンデトップから緩い傾斜を登ると

  立ヶ峰山頂1685mには御嶽大神が

  祀られていてその背後に御岳山の雄姿

  を遠望できます。
立ヶ峰山頂    樹林脇の良さそうなパウダーを4、5本

  楽しめればもう十分です、やぶはら高原

  スキー場のゲレンデ整備は素晴らしい

  ピステンワークで朝一がお勧めです。

  後は山頂から一気に滑り降りて午後は

  ガラスの仕事に励みましょう。

                  山岳ガイド小口研治田村まゆみ山岳ガイドの田村まゆみ山岳ガイドの山日記山岳ガイドの山日記3 2019年1月27日  白馬スキーハイク

 ハイクアップ    雪の少ない冬です、この時期はガラスの制作と

  並行してスキーインストラクターをして過ごしますが

  太平洋側の気候に影響されるスキー場は人口雪

  でこの場をしのいでいます。ニュースで伝えられて

  いる限りでは、北部の雪は十分のようです。

  恒例の白馬のバックカントリースキーに出かけましたが、

  前夜の宴会が盛り上がりすぎてしまい、程よい

  降雪後のパウダー食いにすっかり出遅れてしまいました。

  そんな訳でお手軽パウダーを求め、何年も前に営業

  を止めた白馬のスキー場跡に出かけました。
 ゲレンデ跡のハイクアップ    白馬のビッグゲレンデの対面にあり

  スノーボーダーが二人ハイクアップして

  いました。
 ハイクアップ    新雪が50センチ余り、白馬といえど

  この時期としては少ないとの事。
新雪    先ずは、美味しそうなところを一本!
パウダーラン    久々のパウダー、昨夜の15センチ位の

  フレッシュが乗っかり快適です。
テレマーカ    ゲレンデトップ辺りはまだブッシュも多く

  出ていてやや鬱陶しいところです。
大満足   3本も滑ればもう十分、楽しかったで~す。 🐼
 盛り上がりの現場    ※ 昨夜盛り上がった現場 ('_')
   山日記c16へ     目次へ     問い合わせへ