2018年2月5日  アイスクライミング in 湯川

        ガイド仲間の誘いに乗り久しぶりにアイスクライミングに出かけました 。
     場所は長野県南牧村の湯川渓谷

  佐久甲州街道(R141)から「灯明の湯」を目指し

  林道を進めるところまで進み駐車スペースへ。

  林道を行けば見事な氷のカーテンが続いて

  います。
        日が差し青白く輝く白髭の滝(Ⅴ級/25m) 陽射しが強くなり気温が上がると崩落の危険有り。
     白髭の滝の対岸が本日のゲレンデです。

  先輩の指導のもと早速ロープをセットして

  トップロープで登ります。
     ロープを繋ぎ支点を作りながら登るリード登攀に対して

  トップロープはあらかじめロープに繋がれているため落ち

  てもビレイヤーに確保されているため安全が確保され

  ています。
   まずは登りやすそうなルートを一本!
    2本ばかり登るたびに急傾斜にルートが

   変わりグレードが上がって行きます。
   手足の延長であるアイゼンとバイルを駆使してバランスを取りますが、

アイゼンのけり込みとバイルの打撃が決まらないと疲労は加速します。
               
   さすがバランスの良い先輩の登り

  一番尖ったルートにトライ!
   首都圏から近いこのアイスクライミンの人気ゲレンデは土日ともなると大混雑となり、あちこちの

氷壁にすだれ状にロープが下がるようです、幸い月曜日は狙い通り独占状態で落ち着いて練習が

出来ました。硬い青氷に最後の一本!  良い仲間と楽しい一日でした。