小口研治ものつくり雑記18  2020年11月5日  唐辛子の魔除け

 赤唐辛子   この時期、野菜コーナーに並ぶ
 色鮮やか唐辛子、物産市場などで
 見かける魔除けを作ってみました。
 ラフイヤで編む   今回は、稲わらの代わりに園芸用の
 天然繊維ラフイヤで編みました。
 唐辛子の魔除け   色鮮やかな唐辛子の魔除けの完成です。
 自然のもの故に形を揃えるのに手間取り
 ますが、揃えかたによってはグラデーション
 にしたりして、配色を楽しむのも楽しいです。
 色鮮やかな唐辛子の魔除け   ポジティブなイメージの赤は昔から
 魔除けや疫病除けになると信じられて
 います、お稲荷さんの鳥居も赤です、
 辛味成分のカプサイシンの刺激も
 なんとなくその気になりますね。
 唐辛子はしし唐やハバロネもその
 仲間、世界的ににみても多種類です。
 ちなみに鷹の爪は品種の名前。

                     小口研治ものつくり雑記18     2020年9月23日  鍛冶屋

 3点吊り金具   重量のある大型のランプシェードを
 3点吊りで制作しました。1点で吊っても
 問題はありませんが、視覚的に大丈夫か?
 と思わせてはそれこそ問題です。
 3点で吊って全体に安定感のある仕上がりに
 なるように、飾りも兼ねクサリの中間を繋ぐ
 金具を制作しました。
 叩き目を着ける   鉄の丸棒をバーナーで熱し打ち目を着ける。
 熱して叩き形を作る    熱しながら叩いて思い描いた形に
 曲げて行く、この程度の炎でも結構
 な細工が可能です。
整形   イメージ通りの形になるまで熱し、
 叩きを繰り返す作業です。
蜜蝋で錆を定着する   最後に鉄が熱い内に蜜蝋で錆を定着
 させて出来上がりです。
 完成  3点吊りランプシェードの完成。 
   ものつくり雑記17へ戻る     目次へ     問い合わせへ